日本

ဝစ်ရှင်နရီ မှ

ဂျပန်[ပြင်ဆင်ရန်]

ဂျပန် ဝီကီပီးဒီးယားတွင် ဤအမည်ဖြင့် ဆောင်းပါးတစ်ပုဒ် ရှိသည်။
Wikipedia ja
日本

တစ်ဦးဆိုင်နာမ်[ပြင်ဆင်ရန်]

日本 •(にほんにっぽんひのもとやまと


発音[ပြင်ဆင်ရန်]

にほん
ニ↗ホ↘ン
Lua အမှား - Please specify a language code in the first parameter; the value "nʲihóɴ" is not valid (see Wiktionary:List of languages).။
တမ်းပလိတ်:X-SAMPA
音声:
雅語ひのもと
ヒ↗ノ↘モト、ヒノモト
Lua အမှား - Please specify a language code in the first parameter; the value "çinómoto, çinomoto" is not valid (see Wiktionary:List of languages).။
တမ်းပလိတ်:X-SAMPA
音声:
雅語やまと
ヤ↘マト
Lua အမှား - Please specify a language code in the first parameter; the value "ja̠ma̠to̞" is not valid (see Wiktionary:List of languages).။
တမ်းပလိတ်:X-SAMPA
音声:
  • 日常的にはほとんどの場合「にほん」と発音する[၁][၂][၃]
  • 呉音読みの「にっぽん」から促音を略した「にほん」とも発音されるようになった。万葉仮名を参考にすると平安時代には「にふぉん」と発音されたこともあると推測されている。
  • 日葡辞書によると16 - 17世紀頃の日本語においては「ニフォン」「ニッポン」そして「ジッポン」の3通りの発音があった。

語源[ပြင်ဆင်ရန်]

  • 日が昇るところの意味から。7世紀後半から8世紀初頭までの間に、国に代えて使用され始めたとされる。

တမ်းပလိတ်:rel[ပြင်ဆင်ရန်]

Lua error in မော်ဂျူး:nyms at line 81: The parameters "1" and "2" are required..[ပြင်ဆင်ရန်]
တမ်းပလိတ်:prov[ပြင်ဆင်ရန်]
他のတမ်းပလိတ်:rel[ပြင်ဆင်ရန်]
  • 日本国」の関連語を参照のこと。

တမ်းပလိတ်:trans[ပြင်ဆင်ရန်]


  1. [「ニホンVSニッポン 「日本」の読み方、どっちが優勢?」(日本経済新聞電子版、2012/1/4)
  2. 「にほん」と「にっぽん」の何れの読みが正しいかを規定する法令はない。ローマ字表記をする場合は、Nihon では正しく「にほん」と発音されないおそれがあるため、Nippon と表記する例が多い(郵便切手日本銀行券 等)。NHKも一部例外を除き「にっぽん」と発音している。
  3. 明治期には総ルビの新聞が発行された。夏目漱石の『それから』を朝日新聞が連載するに当たり、著者が振らなかったところにも新聞社がルビを補ったが、東京朝日新聞では「にほん」、大阪朝日新聞では「につほん」とすることが多かった。(今野真二『振仮名の歴史』)